痩せるサプリメントの存在を知っていますか?運動や食生活などポイントを抑えた上でサプリの服用をすることで効率よくダイエットが出来ます。その方法や、話題のダイエット薬などを紹介します。このサイトを思いのままご活用ください!

パンを食べている男性
  • ホーム
  • 骨盤ダイエットは本当に効き目があるの?

骨盤ダイエットは本当に効き目があるの?

太りやすい体質なので、ジョギングなどでダイエットを行っても、なかなか成功しないと悩んでいる女性は少なくありません。
20代の頃はそうでもなかったはずなのに、30代以降は特に痩せにくくなったと感じている方は、骨盤に歪みが生じている可能性があります。
まずは骨盤を正しい位置に戻すことが大切なので、就寝前に簡単な骨盤ダイエットを行うようにしましょう。

就寝前の10分ほどで出来る簡単な骨盤ダイエットの方法は、まず最初に気持ちをリラックスさせて、足を骨盤の幅に開いて立つようにしてください。
床を踏みしめるようにして立ったら膝を緩め、骨盤を意識しつつ、大きな円を描くようにしてまわすようにしましょう。
左右30回ほどまわせば、歪みが解消されて、正しい位置に近づけることが出来ます。
次に手を体の横に置いて、両膝を立てて寝るようにしましょう。
息を吸って吐きながら、両膝が離れないようにぴったりさせたまま、足を左右に倒して10秒キープするようにしてください。
足の重みで体が引っ張られることを感じつつ、意識しながら両膝をくっつけて倒すのがポイントです。
これを左右10回ずつ行うようにしましょう。
最後は仰向けになり、膝を抱えるような体勢をとるようにしてください。
膝とおでこはピタッとくっつけるようにして、背中全体を刺激するように転がりましょう。
骨盤と繋がっている背中が刺激され、まっすぐな状態になるので、これを20回ほど続けたら終わりです。

就寝前に骨盤ダイエットを行う習慣をつけると、次第に歪みが解消され、リンパや血液の流れが良くなります。
すると基礎代謝がアップし、脂肪燃焼効率が良くなるなど、痩せやすい体質に変化していくので、毎日続けることが大切です。
脂肪分解に役立つ成長ホルモンは寝ているあいだに分泌されますが、なかなか眠れない人や、夜遅くまで起きている人は分泌量が減ってしまいます。
寝不足の人は、食欲増加ホルモンのグレリンが増加し、食欲を抑えるレプチンが減るので、太りやすい体質になるといわれています。
就寝前に適度な運動を行うと、ぐっすり眠れるようになるので、痩せやすい体質になれます。
また就寝前に骨盤ダイエットを行い、質の良い睡眠がとれるようになると、むくみや疲労を翌日まで持ち越さないので、翌朝にスッキリと目覚められます。
たるみやクマが出来るのを防げますし、筋肉も柔らかくなるので、基礎代謝を上げることが出来ます。
肩こりや冷え性も改善できるので、姿勢を良くすることも出来るでしょう。

骨盤が歪んでいると太りやすくない

骨盤が歪んでいると太りやすくなるといわれる理由は、骨盤内の血管やリンパが圧迫され、血液の流れが悪くなるためです。
血流が悪くなると、本来スムーズに排出されるはずの余分な老廃物が体内に残るため、むくんだり、栄養が全身に行き届きにくくなるので、冷え性や肩こりなどの症状が起こります。
正しい位置に骨盤がないと、骨盤内にある腸などの臓器の働きも悪くなるので、便秘しやすくなりますし、代謝が低下し、脂肪が燃焼しにくくなります。
骨盤の歪みを放置していると、どんどん脂肪をため込みやすくなるので、太りやすいことを自覚している女性は、骨盤を矯正し、正しい位置に戻すようにしてください。

女性にもたらす骨盤ダイエットの効果について

毎日骨盤ダイエットを行うと、少しずつ骨盤の歪みが解消されていくので、血行が良くなり、体内の余分な老廃物を排出しやすくなります。
血行が良くなると、むくみや冷え性、肩こりなどが改善されますし、腸の働きも良くなるので、便秘が治り、いつでもお腹をスッキリした状態に保てるようになるでしょう。
骨盤の歪みが矯正されると、骨格や筋肉のバランスが良くなるので、基礎代謝量がアップしたり、お腹の出っ張りが治まり、背筋が伸びて、姿勢が良くなることもあります。
スリムになれるだけでなく、体型バランスが良くなるので、スタイルに自信が持てるようになるでしょう。

関連記事